【神戸カフェ】岡本で美味しいランチが食べれるカフェ「いしころカフェ」に行ってきた!

今日はいつもの三宮・元町エリアではなく岡本エリアのカフェでランチしてきたので紹介する。岡本での定番ランチカフェ「いしころカフェ」だ。お昼時とはいえすごい混み具合だった!

いしころカフェ
http://1456cafe.com/

アクセス

場所は「神戸市東灘区本山北町3丁目6−10」で、阪急岡本駅とJR摂津本山駅の中間にある。駅から徒歩5分ほどとアクセスしやすい場所にあり、これも人気の理由のひとつだろう。

レビュー

店内はまるで森の中のカフェのよう!

dsc_1752_01

店内は漆喰の壁に木のテーブルで森の中のカフェっぽい雰囲気だ。席はカウンターとテーブルの2種類があり、基本的には2人から4人で座るようになっていた。大人数で来るよりは数名でのんびりするためのカフェといった感じ。

dsc_1750_01

この日は日曜日の11時半頃にお店に着いたのだけれど、既にほぼ満席状態でさっと座れたのはラッキーだった。カフェにいる間もたくさんの方がいらっしゃって、スタッフの方が「満席なので……」とお声掛け。すごく慣れている様子だったので、普段もこれくらい混み合っているのかもしれない。人がいると気になってしまうので、ゆったり過ごすにはピーク時を避けたほうが吉。

dsc_1748_01

お店の中にはこんなかわいい看板もある。お店のホームページに書いてある「本当に良いものをさりげなく。」というコンセプトが伝わってくる。

1日20食限定の「ころころご膳」は満足度バッチリ。

dsc_1746_02

本日注文したのは1日20食限定の「ころころご膳」(980円)。和食風のこのご膳はすごく身体に優しそうな味だった。最近油モノに弱い自分にぴったりで良かった!他に来ていたお客さんも皆この「ころころご膳」を頼んでいるようだった。日本人は限定に弱い。

カフェ利用でゆったり過ごしてもみたいカフェ。

岡本の大人気カフェの「いしころカフェ」だけれど、実際に行ってみてやはりそれだけの魅力がここにはあるなと感じた。ランチも最高だったけれど、お店の雰囲気が大好きだったので、また空いている時間帯にカフェ利用で行ってみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする