【神戸カフェ】住宅街にぽつんとあるアットホームなカフェ「Rani(ラニ)」。

Twitterでリーズナブルなのに美味しいと噂のカフェ「Rani(ラニ)」に行ってきた。住宅街にぽつんとあるアットホームなカフェだった。

アクセス

場所は「神戸市中央区中山手通3-14-8」。JR元町駅から北へ登って10分弱の住宅街の路地に「Rani(ラニ)」はある。路地へ曲がるところの足元に小さな看板があるので、それを探して行くと迷わずに済むと思う。

レビュー

小さいながら狭さを感じさせない店内。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外観はちょっとお洒落な一戸建てと言われてもおかしくない雰囲気だ。少し入りづらいかもしれないけど、この赤い扉で間違いないので勇気を持ってドアに手をかけよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤い扉を開けて入ると、そこはこんなところにあるとは思えないような落ち着いていてお洒落、そして温かい空間だった。入ってすぐのところに段差があって「靴であがっていいのかな?」と戸惑っていると、気の良さそうなおばちゃんが「そのままでええよ!」と案内してくれた。店内には写真にある6人掛けのテーブルと4人掛けのテーブル、それに窓際に2人掛けのテーブルがある。窓からの日差しが気持ちが良い。

リーズナブルすぎるケーキとドリンク。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はチーズケーキ(200円)とラッシー(350円)を頼んだ。あまりのリーズナブルな価格にビックリである。フードは他にホットサンド(400円)、チャパティ・ロール(200円)などがある。チーズケーキはおばちゃんの手作りなのだろうか、形に結構なブレがあった。しかし味はバッチリで、しっとりとした食感が特徴の、素敵なチーズケーキだ。

駅から離れていても、また行きたいと思わされるカフェ。

駅から少し離れていて道が登り坂なので行くまで少し大変だけれど、行って良かったと思える素敵カフェだった。なにせオーナーの人柄がすごく良かった。また行こう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする