【神戸カフェ】居心地抜群の「Nim.cafe(ニムカフェ)」で夕暮れ時を過ごしてみた。

先日王子動物園へ散策をした後に、休憩に入ったカフェ「Nim.cafe(ニムカフェ)」を紹介したい。閑静な町にあるとは思えないほど素敵な場所だった。

アクセス

場所は「兵庫県神戸市灘区中原通6丁目1−15 サウスバレイ1F」で、阪急王子公園駅から徒歩3分ほどの場所にある。王子動物園からもアクセスが良いため、散策後の休憩にピッタリだ。

レビュー

木のぬくもり溢れる温かい雰囲気の内装

入り口には大きく「Nim.cafe」と店名が掲げられている。やや錆びついているところに味があって良い。

壁面にはこんな可愛いスペースがある。漆喰で塗られた壁と雰囲気がマッチしている。

店内は柱もなく広々としていて、木の温もり溢れる北欧テイストの内装となっている。随所に小物や植物が飾られていて、そのひとつひとつからオーナーのセンスの良さが伺える。

大きな窓から太陽の光が入るため店内はとても明るい。ソファー席もあり、久しぶりにあった友達とゆったり時間を気にせずお喋りするには最高の場所だろう。

大きなテーブル席もあるため、ママ友同士でランチなんてどうだろう。お洒落でゆったりとしたテンポのBGMがかかるこのお店なら、普段よりも和やかな話が弾むはずだ。

ホッと一息つきながら軽食をどうぞ

この日は夕暮れ時の訪問だったため、ディナーメニューの中からリゾットを注文して軽食をとることにした。胡椒のきいたキノコのリゾットは、寒空の中にいて冷え切った身体を内側から温めてくれた。

スイーツやドリンクメニューも豊富であったので、次回訪問するときはカフェ利用にしようと決めた。

こんな家に住みたいと思わせるカフェ

広々としていて、明るく、木の温もりに溢れた空間であるこのカフェに来て、「いつかこんな家に住んでみたい!」と思わずにはいられなかった。こんな素敵なカフェがすぐ近くにある王子公園の町がとても羨ましくなった。

また、来よう。今度はお気に入りの本をカバンに入れて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする