【レビュー】「QCY QY8(キューシーワイキューワイエイト)」エントリークラスのbluetoothワイヤレスイヤホン(ヘッドセット)

お気に入りだったフィリップスのイヤホンが見当たらなくなってしまい、新しいイヤホンを購入することになった。購入したのは「QCY QY8(キューシーワイキューワイエイト)」という製品名のbluetooth対応のワイヤレスイヤホン(ヘッドセット)だ。

「楽天市場」や「Amazon」で大人気のこの商品だが、ネットショップでしか製品の説明がなく不安な方も多いと思う。実際に購入し使用した私目線で、その使い心地の感想と共に紹介しよう。

外観

DSC_0238

パッケージは茶色の紙製の箱になっている。シンプルなデザインで、中央の「QCY」の文字が輝く。

DSC_0239

箱を開けるとユーザーマニュアルと、内箱が2つ入っている。

DSC_0241

内容物はイヤホン本体、充電用USBケーブル、イヤーキャップ、耳かけ、長さ調整用バックルとなっている。

DSC_0250

決して高級感ある質感ではないが、シルバーの縁取りがお洒落だ。

レビュー

音楽再生での音質は街中で聴くには十分な高音質!

まずはイヤホンの最も重要な要素である音質だが、音楽再生の場面においては全く問題ないと言って良いだろう。APT-Xコーディック対応のため通信速度が十分で、音質の劣化は目立って感じることはない。

価格帯の割に低音がよく鳴るように感じられ、中音から高音にかけてはシャリ感はあまりなくマイルドな仕上がりになっている。ノイズキャンセリング機能もついており、ポップスを電車内や街中で聴くときにはクリアなリスニング環境を提供してくれる。

しかしそれは音楽再生に限っての話だ。ヘッドセットとしてマイク機能を利用し通話を行う際には、音質が大幅に劣化する。全体的に篭った聴こえ方になり、かなりストレスを感じるだろう。

高音質と謳われるマイク機能についても、イヤホンタイプのヘッドセットにありがちなフィルターがかかったような篭った音質になってしまうようだ。ヘッドセットとしての機能はおまけと考えたほうが良さそうである。

バッテリーは通勤通学用途であれば必要十分!

最長5時間保つというバッテリーは、普段の通勤通学で使う程度であれば必要十分な容量だ。片道1時間の利用であれば2日に1回充電すれば良いので、それほど手間に感じない。

また私はiPhoneとペアリングして使っているが、その際上部にバッテリー残量が表示されるため、「いつ切れてしまうか分からない」という不安から離れ、安心して使うことが出来る。細かいところだけれど、嬉しい機能だ。

防水/防汗なのでスポーツ、雨の中も安心。

日常生活水準ではあるが防水仕様となっているので、スポーツの場面や雨の中でも思い切り使うことが出来る。

身体を動かすときに邪魔になりにくいワイヤレスイヤホンは、ランニングやウォーキングのお供に最適だ。また雨の中でも傘の邪魔をしないで済むためストレスがない。ワイヤレスであることがいかに便利なことであるか、使って初めて実感するだろう。

総評

実売価格が3500円程度であることを考えれば、かなりコストパフォーマンスが高い製品だ。クリアな音質と5時間のバッテリーという性能は、一般のリスニング用途であれば十分期待に応えてくれるはずである。

初めてのワイヤレスイヤホンにかなりオススメ出来る商品なので、是非一度手にとってその便利さを体験して欲しい。大満足の買い物だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする