神戸元町の鹿肉料理が食べられるレストラン「鹿鳴茶流 入舩(ロクメイサリュウ イリフネ)」が満腹でオススメ!

神戸元町に鹿肉が食べられる珍しいお店があると聞いてやってきたのがレストラン「鹿鳴茶流 入舩(ロクメイサリュウ イリフネ)」だ。早速紹介しよう。

鹿鳴茶流 入舩
http://rokumeisaryu.com/

アクセス

場所は「兵庫県神戸市中央区元町通1-9-8 元町マンションビル1F」で、鯉川筋の大丸前交差点を路地に入ってすぐのところにある。元町駅からも徒歩3分ほどだ。

レビュー

ガラス一面の外装で、開放感のある明るい店内

DSC_7459

お店は全面ガラス張りな上、過ごしやすい気温のときには入り口を開けっ放しにしている。お昼間は日光を存分に取り入れて明るい空間に一役買い、夜はお酒で火照った身体に風が通り心地よい。

DSC_7456

お店はテーブル席が中心で、カウンター席も数席ある。日光のおかげで店内が非常に明るいのが気持ちが良い。どこかバルのような雰囲気もある空間は男性客も入りやすいのか、多くの方が出入りしていた。

歯応えある鹿肉料理はボリューム満点!

DSC_7445

この日注文したのは日替わりランチで鹿肉のサイコロステーキのセット(1200円)だった。メインの鹿肉料理に小鉢数種、サラダ、ライス、漬物、スープフォーなどがセットになっている。歯応えのある鹿肉のサイコロステーキは食欲をそそり、ご飯がどんどん進む。小鉢も充実しているので、男性でもかなり満足出来るボリュームだ。

DSC_7447

スープフォーが付いているので身体も温まる。全体的にバランスの良い味付けとなっていて、濃すぎて飽きることもなく、薄すぎて物足りないこともない、良い塩梅だった。

コストパフォーマンス高めのランチがオススメ!

味も良くボリュームあるランチセットはお値段以上の満足を私たちに与えてくれる。駅チカでもあるので是非一度訪れて欲しい。

またディナータイムも営業しており、夜に鹿肉料理をあてに赤ワインをいただくなんてのも想像するだけでヨダレが出る。今度試してみたいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする