【神戸カフェ】六甲にあるコーヒー専門店「六珈(ロッコ)」に行ってきた!つい寄り道しちゃいそうな温もりがある喫茶店。

コーヒーがとても美味しいと聞いていた「六珈(ロッコ)」についに行くことが出来たので紹介したい。渋いマスターがコーヒーを淹れる姿が印象的な喫茶店だった。

六珈の日々
http://rotsuko.exblog.jp/

アクセス

場所は「神戸市灘区八幡町2-10-5」で阪急六甲から南へ徒歩2分、ケンタッキーフライドチキンの向かい側にある。真っ白な壁の民家のような外装なので、知ってる人でないとここが喫茶店とは気付かないかも。

小さな店内がとても落ち着く。

dsc_2485

店内はテーブル席は二人用のものが二つだけあり、あとはカウンター席となっている。そのため行くときは一人もしくは二人での来店が良いだろう。来店した日もお客さんは一人が多かった。カウンターにはコーヒー豆が入ったガラスの瓶が並んでいてとってもお洒落だ。

店主さんこだわりの珈琲。

dsc_2481

この日はブレンドコーヒー(ストロング)(450円)とチーズケーキ(400円)を注文した。注文するとカウンターの瓶から豆を取り出してコーヒーを淹れてくれる。すぐ目の前で一杯一杯丁寧に淹れてくれるので、それだけで割増で美味しく感じてしまう。またチーズケーキはしっとりとした味でコーヒーによく合う。今回はストロングだったけれど、マイルドのほうが口の中で溶け合ってより一層美味しくいただけたかもしれない。次に行った時はその組み合わせで是非頼んでみたい。

ケーキは毎週変わるので要チェック!

土日に本を持ってこの喫茶店で一日のんびり過ごしたりなんて出来たら素敵だなあと思う。ケーキは手作りでメニューが毎週変わるようだ。TwitterやBlogで情報を流しているようなのでそちらもチェックしておきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする