神戸南京街にある洋食レストラン「サンセール」。手頃な価格で美味しいお肉が食べられる!

神戸の南京街にある30年以上続く洋食レストラン「サンセール」に行ってきた。このお店では手頃な価格で美味しいお肉の定食を食べることが出来る。

アクセス

場所は「神戸市中央区元町通1丁目3-7」で神戸の南京街のエリアにある。階段を上がって2階部分が入り口だ。

30年以上続く理由が分かるお店。

こじんまりとした店内は老舗の雰囲気が漂う。

DSC_5351

店内にはテーブル席とカウンター席のふたつがあり、こちらはテーブル席の様子。どこか老舗の雰囲気が漂うのは壁紙が色褪せているからだろうか。その趣が良い。

DSC_5349

大きな窓や植物があるため、両端をビルに挟まれているにしては明るい店内となっている。

860円の定食のクオリティが凄い。

DSC_5354

定食はメインの料理を11種類の中から選べ、サラダ、オニオンスープ、ご飯が付いてくる。今回は「小さなステーキと鶏の唐揚げ」を注文。サラダ、スープはともにあっさりしていてあっという間に完食してしまう。派手ではないが確かな旨味につい頬が緩んだ。

DSC_5358

続いてメイン料理がやってきた。ジューシーで食べごたえのあるサーロインステーキに、さくっとした食感がありながら中身は柔らかい鶏の唐揚げ。この美味しいお肉を860円で食べられるというのが信じられない。ビーフカツレツなども人気なようなので次回はそちらも試してみたい。

南京街=中華だけではないことが分かるお店

南京街といえば中華料理というイメージがあるけれど、それだけではないことを教えてくれるのがこのお店だと思う。「観光地だから……」と、あまり来ることの少ない地元の方にこそ行ってみて欲しいお店だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする