シアーミュージックのボイトレ体験レッスンに行ってきたので、受講の流れと感想を書いてみる

先日、シアーミュージックという音楽スクールのボイトレ体験レッスンに行ってきたので、受講の流れと感想を記事にしてみたいと思う。どの教室に通うかお迷いの方の参考になれば幸いだ。

シアーミュージック
http://www.sheer.jp/

topbnr_01

(シアーミュージック公式サイトより)

申し込み

公式ホームページから無料体験レッスン申込のページにアクセス。校舎とコースを選択すると、空いている時間帯が表示される。受講したい時間帯をクリックすると申込みフォームが表示されるので、必要事項を記入し送信すれば申込完了だ。

体験レッスン当日までに申込内容確認の電話があるため、その心づもりだけしておこう。シアーミュージックのコールセンター(0120-055-349)から電話がかかってくる。

体験レッスン当日

指定した時間帯ちょうどを目安に校舎に来て欲しいとのことだったので、約束の時間ぴったりで来訪。校舎はいくつかテーブルが置かれたロビーに、室内設置型の防音室が数個並べられて構成されていた。

ヒアリング

まず担当していただける講師の方から自己紹介と、簡単な受講前のアンケートを記入するようお願いされる。またレッスンで特に練習してみたい曲があるかも尋ねられるので、事前に一曲考えておくと良いだろう。アンケートはシアーミュージックを知ったきっかけや、音楽スクールを選ぶときに重要視する点など一般的な事項が並ぶ。

体験レッスン

ヒアリングが終わると防音室のブースのひとつへ案内され、体験レッスンが始まる。無料体験レッスンは通常の45分レッスンよりも短い30分だ。歌うときの姿勢、腹式呼吸といった基本から始まる。発声するときのコツや、電子ピアノを使っての音階練習など、一般にボイトレ教室と聞いてイメージする内容が続く。

それらが一段落すると、事前に尋ねられていた曲の楽譜が渡され、カラオケ(JOYSOUNDのカラオケアプリを使い、コンポから音声を出力する形式)でワンコーラス歌うことになった。歌い終わると簡単なアドバイスがされ、もうワンコーラス。以上で体験レッスン終了だ。

スクールの説明

体験レッスン後はロビーに戻り、スクールについての説明がされる。多くの方が気になるであろう勧誘については、全く無いわけではないが特に気兼ねなく断れる程度のものなので安心して欲しい。全てが終わった段階で来訪してから45分程度が経過していた。

感想

体験レッスンについて

あくまでも体験ということで、基本的な内容は決まっている様子だった。腹式呼吸や発声がレッスンの中で取り上げられるが、これらは教えられてすぐに出来るようになるものでは決してないだろう。通常より短めの30分のレッスンということも考えると、速効性を求められる方には少し物足りない内容になるかもしれない。

シアーミュージックについて

しかし、シアーミュージックという音楽スクールの雰囲気を掴むというところでは、かなり良い内容だったと思う。レッスンがどんな空間で行われるのかということを肌で知れるのは、どの教室を選ぶのかというときに非常に参考になる。

受講コースを枠内で自由に組み合わすことが出来る点や、都会では確保が難しい練習ブースが借り放題である点、楽器の貸し出しもしている点、連続2コマ受講など生活スタイルに合わせやすい柔軟性がある点……などなど、音楽を生活に取り入れる意味でとても魅力的な環境であることを実感できた。私自身、入会して通ってみたいという気持ちがかなり強まった。

迷っている人はとりあえず行ってみて損はない、そんな体験レッスンだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする