【大阪カフェ】緩やかな時間が流れる、中崎町のレトロな喫茶店「うてな喫茶店」。

中崎町を散策していたときにシックな外観で以前から気になっていた喫茶店「うてな喫茶店」に行ってきた。コーヒーの香りが溢れるとてもレトロで素敵な喫茶店だった。

アクセス

場所は「大阪府大阪市北区中崎西1丁目8-23」で、中崎町のメインストリート沿いにある。阪急梅田駅からでも徒歩10分程度でたどり着ける。以前紹介した「89cafe 2号店」の向かいにあるため、それを目印にしても良いかもしれない。

レビュー

コーヒーの香り漂う、レトロな雰囲気の店内

DSC_9067

中崎町のメインストリートを進んで黒っぽい木製の壁面が見えてきたら、そこが「うてな喫茶店」である。上部に小さく看板が掲げてあるのが可愛らしい。

DSC_9062

縦に長い店内はどこか窮屈で、そして心地良い。カウンターでは店主さんと思われる方がヤカンでお湯を沸かしてコーヒーを淹れている。軽快な音楽が流れるわけでもなく、ただ静かにコーヒーの香りとともにゆっくりと時間が流れていく。

味わい深いあっさりとしたコーヒーが美味しい

DSC_9060

この日は深煎りブレンドコーヒー(500円)とチーズケーキ(350円)を注文した。ブレンドコーヒーは深煎りながらあっさりとした味で、とても飲みやすい。香りも良く、甘いケーキとも相性ぴったりだ。

大阪の喧騒から離れた隠れ家的喫茶店

このカフェは大阪カフェの中でも随一のゆったりと過ごせる喫茶店だった。雰囲気はまさに隠れ家的で、せっかくだからチェーン店以外でお茶をしたいという方にオススメしたい。中崎町の中でも評判高いお店なので、満席であることも覚悟して是非訪れて欲しい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする